夏バテ対策!

冷房病について

こんにちはヽ(´▽`)/

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア

ブログ担当の美波です!!

暑い暑い夏☀️!!

みなさま夏バテなどは大丈夫でしょうか?

今回は、この時期に気を付けたい「冷房病」についてご紹介します!!

🌻冷房病とは…?

クーラーのきいた室内に長時間いることで体が冷えすぎたり、室内と室外の温度差によって上手に体温調節ができず自律神経が正常に働かなくなることで、様々な体の不調が起こることを言います!

🌻起こる症状

・手、足、腰など体がだるくなる

・冷え、疲れやすくなる

・睡眠不足、めまい

・食欲不振や下痢など胃腸の不調

・生理不順や生理痛

などが起きやすくなります☝️

🌻対策と予防

①温度に対する対策

冷房の設定温度は25℃~28℃設定に!!

25℃以下の場所に長時間いたり、外気温との温度差が5℃以上あると冷房病になりやすいとされています💥

冷房の下げすぎにはご注意です⚠️

職場などでは、ひざ掛けや靴下などで下半身の防寒をすることも効果的です👣

②入浴で体を温める

夏はシャワーで済ませがちですが、38℃~40℃程度のぬるま湯にゆっくり浸かって体を温めることで、自律神経のバランスが整えられ体温調節機能が改善されます♨️

③食事に気を付けよう

冷たいもの、甘いものは控えめにバランスの良い食事を心掛けましょう🍴

ビタミンEは自律神経をコントロールし、血行も促進してくれるので積極的に摂ってみましょう!

ビタミンEはナッツ類、枝豆、うなぎ、かぼちゃなどに多く含まれす🎃

④適度な運動

ウォーキングやお風呂上がりのストレッチなどをすると良いでしょう🏃

長時間座ったままの作業はなるべく避けて、こまめに体を動かしたりするようにしましょう🎵

まだまだ暑さは続きます💦

脱!冷房病!!

を目指して、食事などに気を付け元気に楽しく夏を過ごしましょう