「食」カテゴリーアーカイブ

夏から秋に向けての食材紹介です☆

夏から秋に向けての食材紹介です☆

こんにちは☆

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア

オリーヴボディケア 國分です!

最近暑さは少しづつ和らいでいますが、みなさん実はもう秋に突入しているのはご存知だったでしょうか?

立秋と言い、夏至と秋分のちょうど真ん中あたり、秋の訪れを感じ始める時期になってきています。

そこで今回は夏から秋に向けての食材紹介です☆

☆オクラ

✔︎ 夏バテ防止

✔︎ 胃腸の調子を整える

✔︎ 100g:30kcalの低カロリー

✔︎ カルシウム含有量も豊富

☆かぶ

✔︎ 胃腸の働きを活発に

✔︎ ビタミン・栄養素豊富

✔︎ 消化不良・体の水分排泄に効果的

☆さといも

✔︎ ぬめりは体内の免疫力を高める

✔︎ 食物繊維も豊富

✔︎ 腸内環境を整え生活習慣病を予防

✔︎ むくみ解消効果

☆まいたけ

✔︎ 免疫機能の回復

✔︎ 疲労倦怠感・虚弱体質に効果的

✔︎ コレステロールの抑制・排泄効果

など秋の食材は免疫力UP系の食材が多く、腸内環境も整えてくれるので、夏に弱くなった胃腸には積極的に取り入れたいですね。

空を見ると秋らしくなったり、夕方が早かったり、夕立が降ったり、朝晩ちょっと涼しくなってきていますね。

そういう意味でも秋に少しづつ近づいているのを体で感じることができますね!

と、同時に今度は冬に向けて体の準備も必要になってきいます!
冷たい飲み物からちょっとずつ暖かいものに、また冷房で奪われていた体力の回復にも力を注いで行きましょう!

夏バテ対策!

冷房病について

こんにちはヽ(´▽`)/

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア

ブログ担当の美波です!!

暑い暑い夏☀️!!

みなさま夏バテなどは大丈夫でしょうか?

今回は、この時期に気を付けたい「冷房病」についてご紹介します!!

🌻冷房病とは…?

クーラーのきいた室内に長時間いることで体が冷えすぎたり、室内と室外の温度差によって上手に体温調節ができず自律神経が正常に働かなくなることで、様々な体の不調が起こることを言います!

🌻起こる症状

・手、足、腰など体がだるくなる

・冷え、疲れやすくなる

・睡眠不足、めまい

・食欲不振や下痢など胃腸の不調

・生理不順や生理痛

などが起きやすくなります☝️

🌻対策と予防

①温度に対する対策

冷房の設定温度は25℃~28℃設定に!!

25℃以下の場所に長時間いたり、外気温との温度差が5℃以上あると冷房病になりやすいとされています💥

冷房の下げすぎにはご注意です⚠️

職場などでは、ひざ掛けや靴下などで下半身の防寒をすることも効果的です👣

②入浴で体を温める

夏はシャワーで済ませがちですが、38℃~40℃程度のぬるま湯にゆっくり浸かって体を温めることで、自律神経のバランスが整えられ体温調節機能が改善されます♨️

③食事に気を付けよう

冷たいもの、甘いものは控えめにバランスの良い食事を心掛けましょう🍴

ビタミンEは自律神経をコントロールし、血行も促進してくれるので積極的に摂ってみましょう!

ビタミンEはナッツ類、枝豆、うなぎ、かぼちゃなどに多く含まれす🎃

④適度な運動

ウォーキングやお風呂上がりのストレッチなどをすると良いでしょう🏃

長時間座ったままの作業はなるべく避けて、こまめに体を動かしたりするようにしましょう🎵

まだまだ暑さは続きます💦

脱!冷房病!!

を目指して、食事などに気を付け元気に楽しく夏を過ごしましょう

セルフメンテナンス

こんにちは!

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケアでございますヽ(´▽`)/

最近では暑くなったり寒くなったりと寒暖差が激しく、体調も管理が難しいですね、そんな時はセルフメンテナンスが重要になってきます!

買い物に行くと季節の食べ物が並んでいますね!

その土地に合ったものや、季節に合ったものを取り入れることで体調も整いやすくなるそうです。

日本には四季の他に1年を24分割した二十四節気があります。

立春、や立冬があるように、立夏(りっか)もあります。

5/5頃で、ここから徐々に夏らしく暑くなりますよー気をつけましょうねと!いう季節という事です。

summer

またこの時期に旬を迎える食べ物には
アスパラ、じゃがいも、ゼンマイ、えんどうなどがあります。

それぞれ適量取ることで体にプラスの効果があるとされています。

アスパラ:熱を取り去り、体の渇きを潤す

サヤエンドウ:脾、胃の働きを高め、むくみを取り除く。

解毒作用もある。

じゃがいも:解毒作用、胃の消炎など胃に優しい食材。

でんぷん質も多く含むが、カロリーはさつまいもの半分、またじゃがいものビタミンCは熱を加えても壊れにくいので加熱も◎
ゼンマイ:体を冷やす作用があり、大腸、膀胱に効き老廃物を排出する働きをもつ。

などご紹介した食べ物の他にも旬を迎える食材はたくさんあるので、旬の食材を上手に取り入れて季節に負けない体を作りましょう( ´∀`)

ビタミンについてのお話

ビタミンについて

こんにちはヽ(´▽`)/

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア

ブログ担当の美波です!!

今日はビタミンについてお話しします✨

みなさんにも慣れ親しんだ言葉だとは思いますが、意識して身体に取り入れているでしょうか?

食事が偏りやすい現代では、不足しがちになってしまいますね😥

そこで、どんなものに多く含まれているのか今回はご紹介したいと思います🎵

まず、ビタミンは三大栄養素(糖質・脂質・たんぱく質)をはじめ、他の栄養素の代謝や吸収を高めてくれる働きをしています!!

血管を丈夫にする、肌にハリや潤いをもたらす、活性酸素の害から身体を守るなど、身体を正常に機能させ、健康を維持するために利用されるのです✨

◆ビタミンA

「目のビタミン」と呼ばれ、疲れ目や視力回復に役立つ👀💡

・レバー

・うなぎ

・卵

・緑黄色野菜

油で炒めたり、脂肪分の多い肉や魚と合わせることで吸収率が高まります⤴

◆ビタミンD

カルシウムの吸収を高め、骨を丈夫にする💪

・魚介類

・キノコ類

・卵

キノコ類全般に含まれており、炒めたり天ぷらにするなどで吸収率アップします🍄

◆ビタミンE

高い抗酸化力で若返り効果!生活習慣予防にも!

・ナッツ類

・うなぎ

・かぼちゃ

・ほうれん草

ビタミンCと合わせると抗酸化作用をさらに高めてくれます⤴

◆ビタミンK

出血を止めたり、骨や歯を強くする!

・納豆

・小松菜

・ほうれん草

・ブロッコリー

ビタミンDと合わせてとることで骨粗鬆症の予防につながります💀✨

◆ビタミンB1

糖質をエネルギーに変え、疲労回復、精神安定作用がある!

・豚肉

・うなぎ

・レバー

・玄米

・豆類

ビタミンB1は熱に弱いので、加熱は短時間がオススメ💡

ニンニク、ネギ、ニラ、玉ねぎなどと合わせると吸収率を高めてくれます⤴

◆ビタミンB2

髪や肌の健康を保つ!口内炎予防にも!

・レバー

・うなぎ

・納豆

・乳製品

カツオやマグロ、バナナなどと合わせてとると美肌効果が一段とアップ✨

◆ビタミンB12

「赤いビタミン」と呼ばれ、血液を作り貧血を防ぐ!

・レバー

・カキ(魚介)

・イワシ

・のり

・しじみ

体内に蓄積しないビタミンで、とりすぎの心配がないので、意識して毎食とりましょう🐟

◆ビタミンC

肌にハリが生まれ、風邪などの病気予防にも!

・レモン

・イチゴ

・キウイ

・野菜

・さつまいも

熱に弱いのでできるだけ生でとりましょう!
たんぱく質と一緒にとると美肌効果をアップさせてくれます✨

今日からみなさんも意識してビタミンをとって、身体もお肌もキレイになりましょう\(^o^)/♥️

効果的な白湯の飲み方

白湯について

こんにちは(^-^)/

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア

ブログ担当の美波です!

みなさん白湯はご存知ですか?

白湯とは水を温めただけのお湯のことで、沸騰した水を50度から60度程度まで冷まして飲みます🍵

冬はとくに冷えが気になりますが、白湯を飲むことで冷えを改善する助けになってくれます

他にも、便通の改善や、身体を温めて循環をアップさせることでデトックスやカロリー燃焼にも役立ったり、内蔵の機能を高めて免疫力アップにもつながります

◇正しい白湯の飲み方◇

お湯を沸かすときはヤカンを使いましょう!

ガスの火を使うことで、白湯に火のエネルギーが注入されて良いと言われています🔥

沸騰したらカップなどにお湯を移して冷めるのを待ちます・・・50度から60度程度💡

これを、朝・晩、毎食後、寝る前などに飲むと良いでしょう!!

飲むときは、一気に飲み干さずにゆっくり時間をかけて飲み、じっくり身体を温めていきます

1日800ミリリットルくらいを目安にとるのが丁度よく、飲み過ぎは逆に内臓への負担となってしまいます。

白湯を飲んだとき、苦味を感じたときは身体に老廃物が溜まっているサインで、甘味を感じたときはデトックスが進んでいて毒素が身体から排出されている良い兆候と考えられます🎵

手軽にできる健康法ですので、みなさんも試してみてくださいね(*^▽^)/

現代人はミネラル不足!

たまプラーザの整体・骨盤矯正
女性専門の治療院オリーヴボディケア
院長町田です(o^^o)

梅雨の季節がやってきましたが、晴れ間もあり梅雨を感じさせないようですね☀️
気圧の変化で体調にも影響が出やすい時期でもありますが皆様いかがお過ごしですか?
今回は食についてのお話です😊

五大栄養素の一つである「ミネラル」について。

現代人はいつもミネラル不足!
糖質、脂質、たんぱく質、ビタミンと並び、五大栄養素の一つとして数えられるにもかかわらず、
その不足しやすい傾向から「忘れ去られた栄養素」とも呼ばれています。

その中でも『Mg(マグネシウム)』不足は
・疲労感が残りやすい
・不眠になりやすい
・生活習慣病になりやすい

当てはまる方はMgが不足しているかもですよ~💦

Mgを摂ることで、上記の改善プラス、
・便秘の人、硬い便が柔らかくなる
・糖尿病予防
・筋肉、血管、腸、心をほぐす

などの効果が期待できるそうです❤️

ミネラル

Mgを多く含む食材は
・アーモンド
・干しひじき
・ココア
・いりごま
・天草(寒天・ところてん)←特にオススメ!!
・乾燥ワカメ
・刻みこんぶ

これらからしっかりMgが摂ることができます✌️

また、MgがCa(カルシウム)を動かしてくれるので効率よくCaを吸収してくれます!

摂りすぎもよくないですが、不足していると感じる方はぜひお試しくださいね❤️❤️